コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

(ほんとに)人生いろいろの朔風はっちが綴る、本とことばとの出会いブログ~(´(エ)`*)

自己紹介文

まいど~朔風(さくふう)はっちです。

大阪の『堺っ子~は元気な子~♪』として生まれ育ち、
2007年4月から京都市在住の33歳♂です。

自分を『ちびまる子ちゃん』で例えると(なんで…?)、
丸尾くんと山根くんと友蔵じいさんを足して3で割ったようなキャラクターです。
(ズバリその心は、胃腸が弱くて寒くてぼけてる、愛嬌のある一直線野郎でしょう)
近年、小杉くんが割り込んできています…。

『なにかが違う。ピンポンパン♪』とは、
私が小学生の頃、「ん?なにかが違うっ」と思った時に、思わず口ずさんでいた、
オリジナルギャグ?ですが、そのリズムと響きが未だに忘れられず、タイトルにしちゃいました。

『ユーモアとは、にもかかわらず笑うことである』とは、
アルフォンス・デーケンさんが紹介している、ドイツにおけるユーモアの定義で、
人が生きていくうえで、示唆的かつなんとも深みのある箴言であると思い、
サブタイトルとして載せています。

好きな作家は、稲見一良さん、上橋菜穂子さん、髙田郁さん、
恒川光太郎さん、ポール・オースターさんです。

好きな漫画家は、小田扉さん、小山宙哉さんです。

好きな歌手は、熊木杏里さん、ヘイリー・ウェステンラさんです。

好きなキャラクターは、チェブラーシカ、おでんくん、はに丸です。

好きな食べ物は、『天下一品』の「こってりラーメン」です。

「ことば」「ユーモア・笑い」「宇宙」「歴史」に特に関心があります。

書評の方は、気張らずにぼちぼち更新していきますんで、どうぞ宜しゅうに~(^o^)/

◎これまでの年間ベスト本◎

・2006年…『全国アホ・バカ分布考』松本修
・2007年…『センセイの鞄』川上弘美
・2008年…『闇の守り人』上橋菜穂子
・2009年…『八朔の雪』髙田郁

◎朔風はっちのイチオシ本◎

『ムーン・パレス』ポール・オースター

興味のあること

書評めぐり、本に関する情報の集積、「ことば」との邂逅、高校野球、宇宙、歴史