« こんな出だし | トップページ | 2冊目 『風の名前』 »

2006年1月21日 (土)

1冊目 『たべもの語源辞典』

先日、仕事の帰りに久々に図書館に行きました。本屋へ行くときは、この本を買いに行こうという、はっきりとした目的を持って行くことが多いのですが、図書館へ行くときの気分と言ったら、もうこれはアドベンチャーです。はっきりとした目的の本も無いまま、大量の書籍を目の前にするワクワク感。街なかの宝探しとでも言いましょうか。

で、図書館にはとにかくいろんなジャンルの本があるので、自分の中では、

・普段は買いそうも無い、自分とはあまり縁の無い本を選んでみる

・値段が高くて、手が出せない本を選ぶ

という意識が働いているようです。さてさて記念すべき1冊目は、

『たべもの語源辞典』 清水桂一 1980.7 東京堂出版

たべもの語源辞典』 清水桂一 1980.7 東京堂出版

です。これは値段というよりは、興味深かったので借りてきました。

もともと食文化にも、いろいろな語源にも関心があったのですが、この2つを併せ持つ、このような書籍があることを知らなかったので、思わず『おっ、これは面白そう』と借りました。

著者のまえがきによれば、この本が発刊された当時において、このようなたべものに焦点をあてた語源の本は、それまでになかったそうですが、それから20年以上が経過した現在においても、このような本はないのではないかと思います。

さて、その内容ですが、分類目次を参照すると、

【鳥・獣・魚貝類】 鯨、鶏、河豚など(アオヤギ~ワカサギ)

【穀・野菜・果実・藻・茸類】 牛蒡、西瓜、若布など(アサツキ~ワラビ)

【加工食品・菓子・酒・調味料】 饂飩、高野豆腐、醤油など(あかふくもち~らくがん)

【調理法】 生作、照焼、煮物など(あさじやき~りきゅうに)

【料理名】 おでん、刺身、筑前煮など(あさじやき~りきゅうに)

【用語・用具】 重詰、丼、弁当など(おしき~ほうちょう)

となっていて、これらの言葉が分類とは関係なく、すべてひっくるめて五十音順に列記されています。自分の思いつくままに読んでみましたが、これがなかなか面白い&へぇ~の連続でした。

その一部を紹介すると、

・きんぴらごぼう【金平牛蒡】

金平(きんひら)とは強きもののたとえにいう。坂田金時の子に金平という強い者がいて、源頼義の四天王の一人であった。この名をとって、牛蒡の固く辛いことを表した。また金平糖(こんぺいとう)というのも実はきんひら糖といった。(金平糖の砂糖の甘みが強いことから)

きんぴらごぼうとこんぺいとうに共通項があったのには驚きました。ちなみに、ごぼうを食べるのは世界で日本人だけだという記述もありました。他の国では薬として使われることがあるそうです。

そういえば以前、戦時中に日本軍が欧米人捕虜にごぼうの料理を食べさせて、戦後、木の根を食べさせる虐待行為があったと非難されたという話を聞いたことがあります。ある国では伝統的な文化でも、他の国では野蛮と見なされるということは現代でもまだまだあるようですね。

この前、「みたらしだんご」を漢字で書くと?というクイズをテレビでやっていて、正解は「御手洗団子」だったのですが、その由来もちゃんと記述されていました。

たべものに関する語源を知ることで、食がより身近なものになるのではないかと思います。

◎関連リンク◎

たべもの語源辞典(東京堂出版)

語源由来辞典

・『西洋たべもの語源辞典』 内林政夫 2004.9 東京堂出版

・『たべもの起源事典』 岡田哲 2003.2 東京堂出版

・『世界たべもの起源事典』 岡田哲 2005.4 東京堂出版

・『語源海』 杉本つとむ 2005.3 東京書籍

・『日本語源大辞典』 前田富祺 2005.2 小学館

・『ことばの由来』 堀井令以知 2005.3 岩波書店(岩波新書)

|

« こんな出だし | トップページ | 2冊目 『風の名前』 »

ことば」カテゴリの記事

食文化」カテゴリの記事

コメント

やった!
一番乗り…かな?
いっつもハッチに刺激を受けてやる気を出す王子です。
ハッチは読書の師匠です。
門下生として、よろしくお願いします。

投稿: おうじ | 2006年1月21日 (土) 23:14

おうじ、一番乗りのコメントおおきに(^-^)

学生時代は自主ゼミ「讀」にお世話になったけど、
社会に出てからもこうしてネットを通じてやりとりができるので、
お互いに刺激しあって、成長していきまっしょい☆ミ

まずは、じっくりと続けていくことを目標として、
楽しんで読書に励みますわ~

投稿: はっち | 2006年1月22日 (日) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1冊目 『たべもの語源辞典』:

« こんな出だし | トップページ | 2冊目 『風の名前』 »