« 「チッチキチー」考 | トップページ | 13冊目 『陰日向に咲く』 »

2006年6月 8日 (木)

「たのしんどい」考

楽しいけど、しんどい。「たのしんどい」。でもそれって結局しんどいんだろうか。

昔どこかで聞いた、「バナナワニ」と「ワニバナナ」の話。「バナナワニ」はワニで、「ワニバナナ」はバナナなのだという。

言語学の楽しみ(高知大学)

・『探検!ことばの世界』 大津由紀雄 2004.12 ひつじ書房

じゃあ、「旅館 ホテル」と「ホテル 旅館」はどうだろう。前者はホテルという名前の旅館で、後者は旅館という名前のホテルだと私は思う。ただ、ホテルと旅館の間のスペースがあるかないかでまた変わってくる気もする。

話は最初に戻って、「たのしんどい」を見てみると、楽しいは「たのし」の3文字、しんどいは丸ごと4文字入っている。楽しいとしんどいの「い」は共通しているので、「たのしんどい」の最後の「い」は共有しているようにも思えるが、その連続性から考えると、やはりしんどいのものだろう。だから私は「たのしんどい」は、しんどいのだと思う。だからどうしたという話。その昔、ドラゴンボールの「悟天」と「トランクス」がフュージョンした「ゴテンクス」は「悟天」が優勢だと思ったけれど。ちゃんちゃん。

自転車工場で働いているので、『なんだか気になるママチャリの名前調べ』が気になった。

なんだか気になるママチャリの名前調べ(デイリーポータルZ)

確かに、すご~く妙なネーミングが多いように思う。うちの工場はおばちゃんがたくさん働いているので、ママチャリが多い。今日の帰りにちらっと数台のママチャリを見てみたが、なんともいえないネーミングが次々と見つかった。これからスーパーの自転車置き場でネーミングをチェックしていそうな自分が見える。余談だが、自転車工場は「じてんしゃこうば」と読む。「こうば」も「こうじょう」も変換してしまえば同じ「工場」だが、「こうば」の方が職人的な感じがして好きだ。

朝日新聞関西版の記事、「勝手に関西世界遺産」に探偵!ナイトスクープが登録された。

登録番号73 探偵!ナイトスクープ(asahi.com 勝手に関西世界遺産)

記事を書いているのは、ちょっと辛口なコメントの島崎今日子さん。島崎さん曰く、「笑点で泣けるか?まあ、笑うこともできませんけどね。」…すんません、先日「笑点」で泣いた関西人がここにおりましたぞ。しかし、「探偵!ナイトスクープ」に、喜怒哀楽がぎっしり詰まっているというのは、ほんまにその通りやと思う。今までで一番印象に残っているのは、2002年6月21日放送の「母よ!あなたは強かった」。お母さんの限界への挑戦に対して、子どもが最後に見せた涙は、作り物ではとても太刀打ちできない、真の人間ドラマの結晶だった。あれは見てて涙がぼろぼろ出てきた名作中の名作。ついにDVDが発売になり、今月末には放送900回を迎えるナイトスクープを生んだ関西の地に感謝。

・『探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX』 2006.6

・『探偵!ナイトスクープ Vol.3&4 BOX』 2006.7

「百式」さんで6月3日に紹介されていた「DaylightMap」は、世界の昼と夜が一目瞭然でなかなか面白い。

百式 2006年06月

DaylightMap

昼と夜って地図だとこういう波型になってたんですなぁ。

追記1:2006年7月18日(火)

なんと「たのもしろい。」という言葉を掲げた会社を発見しました。新聞を読んでいて、たまたま目に入ったのがリンテック株式会社の「たのもしろい。」のミニ広告でした。

たのもしろい(リンテック株式会社)

会社のサイトには、

たのしいは、豊かさや便利さ。

おもしろいは、独創性や新しさ。

たのもしいは、実用性やレベルの高さ。

これらを融合した造語が「たのもしろい。」です。

とありました。へぇ~、なるほど。面白い!

|

« 「チッチキチー」考 | トップページ | 13冊目 『陰日向に咲く』 »

4.はっちのアンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「たのしんどい」考:

« 「チッチキチー」考 | トップページ | 13冊目 『陰日向に咲く』 »