« サキ・オサキです | トップページ | 暑い熱い甲子園! »

2006年8月12日 (土)

Yes♪Music

生活に、人生に音楽があって、本当に良かったなと思います。

職場での作業がしばらくルーティンなものである時、自然と頭の中で思いの強い曲が流れ始め、曲に付随していろいろな昔の思い出が甦ってきたりします。すると不思議と元気が出てきますね、ちょっと感傷に浸りかけてマズイ時もありますが。

中学生のときにみんなで歌った合唱曲をよく思い出します。

旅立ちの日に(山の愛唱歌集)

時の旅人(山の愛唱歌集)

南風(山の愛唱歌集)

山のいぶき(山の愛唱歌集)

あと、内容は実のところあまり憶えてないんですけど、オープニング曲が今でも鮮明に残っているのがこれ。『ドリーム・シフト』は実はすごい名曲なのではと個人的には思っています。絶対無敵ライジンオーの主人公たちは5年生で、当時私は4年生だったのです、惜しいっ。

絶対無敵ライジンオーOP『ドリーム・シフト』(YouTube)

絶対無敵ライジンオー(SUNRISE)

ここ数年では、川嶋あいさんの『3年後の都会で…』、柴咲コウさんの『かたち あるもの』が一番心に残っています。

川嶋あい My Room

柴咲コウ

最近は、Bank Band with Salyuの『to U』をよく聴いています。Salyuさんを知ったのは2年前に『VALON-1』を聴いたのがきっかけで、その歌声に魅了されてすっかりファンになりました。『to U』では、櫻井和寿さんとの美しいハーモニーを聴くことが出来て、歌詞・曲ともにすごく心に残りました。最後の高音のサビが特にいいです。

Bank Band with Salyu 『to U』

Salyu.jp

そして、まさに今、自分の心をとらえているのが、DANIEL POWTERさんの『Bad Day』。最近よく耳にして、いいなって思っていたところ、たまたま昨日の「MUSIC STATION」に出演されているのを見て、またもやファンになってしまいました。公式サイトへ行ってみると、VIDEOから『Bad Day』のPVをフル視聴することが出来ました。いや~、いい曲です♪PVも曲と同じくらい、とっても素敵です。

DANIEL POWTER

やっぱり音楽はいいな~。

追記1:2006年8月13日(日)

昨日は女性ヴォーカルが中心だったので、今日は男性ヴォーカルを。

さてさて、甲子園では高校野球の熱戦が連日続いていますが、高校野球と音楽の関係もまた深いものがあります。大会歌『栄冠は君に輝く』はもちろんのこと、朝日放送系列での試合中継で使われる音楽は大会中繰り返し聴くので、自然と耳に残ります。

夏川りみが歌う大会歌「栄冠は君に輝く」

夏の高校野球で忘れてはならないのが、西浦達雄さん。その声を聴くだけで、夏の暑さと感動が甦ってくるようです。公式サイトによると、87年から朝日放送全国高校野球選手権大会中継のエンディングを担当されているそうで、なるほど子どもの時から西浦さんの声にずっと慣れ親しんできたので、なおさら心地よく感じるんだなぁと思いました。

西浦達雄

高校野球は試合後も、夜に放送される「熱闘甲子園」という楽しみがあります。その「熱闘甲子園」で森山直太朗さんの『夏の終わり』が使われた年がありました。一戦一戦に全力を尽くす球児たち、しかし最後まで負けることのないチームは、全国でただ一つ、優勝校だけ。球児たちの直向で、全力の、清々しい夏が終わりを迎えるとき、『夏の終わり』が聴こえてきました。眩しいくらいに美しい彼らの夏の終わりと、『夏の終わり』があまりにもマッチして、幾度も心が震えました。森山さんの数ある名曲の中で、私は『夏の終わり』と『高校3年生~リミックス~』が特に好きです。

森山直太朗

|

« サキ・オサキです | トップページ | 暑い熱い甲子園! »

4.はっちのアンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yes♪Music:

« サキ・オサキです | トップページ | 暑い熱い甲子園! »