« 「○○脳」本 | トップページ | 勝ち色 »

2006年10月27日 (金)

読書の日

今日、10月27日は読書の日。というわけで、読書にちなんだ話題を取り上げてみました。

読ませ大賞.jp

↑人に読ませたい本を選ぶというのはなかなか難しいですが、今選ぶとしたら、感想も書いたんですけど、松本修さんの『全国アホ・バカ分布考』ですね。私は「言葉」に強い関心があったので、尚更なのかもしれませんが、非常に面白かったです。

想 IMAGINE Book Search

↑複合検索が出来るので便利です。「Wikipedia」や「松岡正剛の千夜千冊」からも検索出来るというのが面白いですね。例えば『読書』、『図書館』。おぉ~。

読書に関する格言ことわざ(はてな)

↑私は『晴耕雨読』が好きです。悠々自適、いいなぁ。

本のページを開いたまま固定する(ITmedia Biz.ID)

↑本を読んで記事を書くときは、パソコンの前でいつも四苦八苦してます。これは便利そうですね。ただ、うまいこと似たようなものを自分で作れないかと考えてみたり。出来そうで出来ないんだろうな、きっと。

社長が薦めるこの1冊(社長TV)

↑どの本も読んでなかったです、だってパートだもの(汗)

学校読書調査:楽しさ理解、知らないこと分かった…上位に(MSN毎日インタラクティブ)

特集:第52回学校読書調査 その1(MSN毎日インタラクティブ)

特集:第52回学校読書調査 その2(MSN毎日インタラクティブ)

特集:第52回学校読書調査 その3止(MSN毎日インタラクティブ)

ホンヨモ!:子ども読書推進運動進行中!(MSN毎日インタラクティブ)

↑私の場合、小学生の時はぼちぼち本を読んでいたし、図書室も身近でよく利用していたんですけど、中学生、高校生の時はほとんど図書室を利用しなくなり、読書量も一気に減りました。なんででしょうか。部活動をするようになったのが大きいかも、でもそれだけじゃないですよね。なんでだろ。悩みと志が交錯していた10代の終わりごろから再び読書するようになりました。あっ、新聞だけは欠かさずに読んでました。

・『この本が、世界に存在することに』 角田光代 2005.5 メディアファクトリー

・『本を読むわたし My Book Report』 華恵 2006.7 筑摩書房

「絶対はずさないプラチナ本」 本を読むわたし

さあ、読書の秋も本番だ~。いっぱい読むぞ~!…読めるのか?ほんとに(自問)

|

« 「○○脳」本 | トップページ | 勝ち色 »

6.はっちのBookマーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の日:

« 「○○脳」本 | トップページ | 勝ち色 »