« 006 シワス・ロワイヤル | トップページ | ピンポンパン2006 »

2006年12月18日 (月)

ATM「イラッ…」

機械も気分を害することがあるのでしょうか。

今日、郵便局のATMを利用していた時のこと。私が用事を済ませて、次の番の人に代わったのですが、その方がすぐに機械を操作したので、利用者への挨拶を遮られてしまったATMが、

「イラッ」

と言ったのを聞いてしまったのです。私には「イラッシャイマセ」とちゃんと応対してくれたのですが…。やはり機械といえども最後まで挨拶ぐらいは聞いてあげる心の余裕を持ちたいものですね。

私は書籍を購入するのに「Amazon」をよく利用するのですが、今どんな本が売れているのか興味があるので、本のベストセラーのコーナーはとても重宝しています。

ふと思ったのですが、「Amazon」は他の国にもあるので、ということは他の国でどんな本が今売れているのかも分かるはずですよね。

ということで、ちょっと苦労しましたが各国のベストセラーのコーナー(たぶん)を探してきました。中国はちょっと雰囲気が違いますが、日本の作家のコーナー(たぶん)を発見してニヤリとした私。

Amazon.co.jp ベストセラー(日本)

Amazon.com Bestsellers(アメリカ)

Amazon.co.uk Bestsellers(イギリス)

Amazon.de Bestseller(ドイツ)

Amazon.fr Nos meilleures ventes(フランス)

Amazon.ca Bestsellers(カナダ)

售排行榜 卓越网(中国)

日本洲外国小小 卓越网(中国)

各国のベストセラーを見ていると、世界同時に売れている本があったりして面白いですね。(今は『エラゴン』が売れているみたいでした)

こうして見ていると日本のベストセラーはやっぱり独特ですね。ドラマがヒット中の「のだめ」の上位独占もありつつ、コミックの多いこと。なんて言ってる私もよくマンガを購入しているので、人様のことは言えませんが(汗)

追記1:2006年12月19日(火)

面白かったので他の国の「amazon」をブラブラしていたのですが、やはり日本人作家の中で村上春樹さんは別格の存在のようです。「murakami」で検索すると、ダーッと出てきました。

日本人作家のページで、村上春樹、金原ひとみ、川端康成、夏目漱石、清少納言というように、時代がごっちゃになっているのが何だか可笑しかったです。

Amazon.de Japanische Belletristik(ドイツ)

Amazon.fr Japon(フランス)

|

« 006 シワス・ロワイヤル | トップページ | ピンポンパン2006 »

4.はっちのアンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATM「イラッ…」:

« 006 シワス・ロワイヤル | トップページ | ピンポンパン2006 »