« 復帰!! | トップページ

2015年3月 7日 (土)

95冊目 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

今週から久々に職場復帰して、無事一週間勤めることが出来ました。久々に同僚に会ったり、上司にあいさつ回りをしたりで、いろいろなことを一気に思い出した一週間でした。

本当にギリギリのところでふんばって職場復帰出来たので、健康であることを大事にして、ぼちぼち頑張ろうと思います。∠(`・ω・´)

仕事にも復帰し、また通勤時間を利用して本を読むことが出来るようになりました。

今回私が紹介するのは、

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 七月隆文 2014.8 宝島社(宝島社文庫)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 七月隆文 2014.8 宝島社(宝島社文庫)

という本です。読書メーターで話題になっており、読んでみることにしました。

一目惚れをした。
いつもの大学までの電車の中で、ぼくは唐突に恋をしてしまった。
(P5)

大学生の南山高寿は、通学中に一目惚れした福寿愛美に勇気を出して声をかけます。そして、そこから2人の関係がスタートすることになります。

愛美は涙もろい女性でした。それに、彼女の言動には不思議なことがあって。。。

この作品は、是非余計な情報を得ずに、読んでみてほしいです。一度最後まで読んだら、もう一度読みたくなる作品に出合ったのは久々でした。

舞台は京都で、宝ヶ池や京都市動物園など、自分にとってはよく知っている場所が次々と出てきて、それだけで物語の中にするっと入っていけました。もちろん、京都に馴染みがない方にもお勧めできます。

また通勤中にうるっときてしまい、涙をこらえるのに必死でした。

文体も軽めで読みやすいので、さらさらと読んでいけるのに、心に残る、素敵な作品でした。

◎関連リンク◎

出版社「帯を変えたら売れ行き10倍になった」 ラノベ作家の一般文芸デビュー作がベストセラーに

|

« 復帰!! | トップページ

小説・物語」カテゴリの記事

文庫」カテゴリの記事

コメント

はっちさん、お元気でしょうか。もうすぐ夏がやってきます。
今でもたびたび、はっちさんの太鼓本のコーナーを眺めて
次に読む本を決めています。

心優しいはっちさんに、沢山の幸せが訪れますように。

投稿: もみじ | 2016年6月 2日 (木) 15:28

Enjoy our scandal amateur galleries that looks incredibly dirty
http://instantsexchat.instakink.com/?yadira

glamour nude you porn big brother 2008 porn cats list porn free hardcore reality porn mpegs young teen porn images

投稿: virginiarg69 | 2019年7月31日 (水) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 95冊目 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』:

« 復帰!! | トップページ